メタボで健康が気になるだけじゃなく、臭いも気になるって本当?

年齢を重ねると誰もが気になる加齢臭。しかし実は、メタボな人特有の体臭「メタボ」臭があることをあなたはご存知でしたか?

「メタボ臭」は、汗の臭いが独特の気になるニオイに変わったもの。基本的には汗の臭い対策ジャンルに含まれますが、それだけでは十分に対策しきれないのがこの「メタボ臭」なんです。

体重は確かに気になっていたけど、まさか臭い対策まで・・・と愕然としているあなたも、原因を知り対策すれば問題なし!

今回は、メタボ臭の原因とその対策方法についてご紹介します。

メタボ臭、その原因と対策とは?

メタボ臭の原因

メタボ臭の原因は、その体重増加にともなう生活習慣が主になります。

一番最初に挙げられるのが、食生活の偏りと日々の過食。脂っこいものを食べ過ぎる生活が続くと、体重が増えるのはもちろんですが、それ以外に大きく変化しているのが腸内環境。

腸内環境のバランスは体臭の発生とおおいに関係していると言われています。ですから、脂っこいものを食べた後の気になる体臭とは別に、バランスの悪い腸内環境による「メタボ臭」のダブルパンチでよりきつい体臭が発生してしまっている、という訳なんですね。

また、メタボが原因になっている高血圧や高脂血症などの生活習慣病もメタボ臭の原因。こちらは生活習慣を改め、原因になっている病気を治すことで対策するしか方法がありませんが、これらも脂っぽいイヤーなメタボ臭の原因です

メタボ臭の対策方法

ここまでメタボ臭の原因を見てきて、真っ先に思い浮かぶメタボ臭対策とはどのようなものでしょうか。

それはもちろん、食生活を中心とした生活習慣の見直しになるでしょう。

日々の過食を控え、腹八分目を心がけるのはもちろん、脂っこいものなど、偏った食生活をバランスの良いものに整えていくことが大切です。

そうは言っても、好きなものを食べるのをやめられないという方は、腸内環境を整える食品を食事に取り入れるのが手軽でオススメ。

乳酸菌の含まれるヨーグルトやチーズ、漬物などの発酵食品には腸内環境を整える作用があるとされています。食べる量は減らせるけど、好きなものはやめられないという方は、乳酸菌やオリゴ糖など、腸内環境を整える食品を意識して食べてみてください。野菜やキノコ、海藻類などの食物繊維も腸内環境に良い食品。できるだけ多く食事に取り入れられると良いですね。

その他の生活習慣としては、適度な運動や入浴でしっかり汗をかくことや、睡眠不足を防ぐこともメタボ臭対策に有効。

健康な身体から嫌な臭いがする、ということはありませんよね。完璧には難しかったとしても、ぜひ少しずつ生活習慣を改善して、嫌な体臭を抑える対策を取ってみてください。

メタボ臭は気になるけど、できるだけ早く、無理なく何とかしたいという方には体臭を予防するサプリメントの摂取もお勧めです。

当サイトでご紹介しているサプリの中で体臭に特に良いのは、えがおのゼロシュー。渋柿エキスや茶カテキンなど、臭い対策に絶大な力を発揮する成分を効果的に摂取することができますよ。

メタボ臭にはメタボ臭ならではの対策が必要になることは言うまでもありませんが、まずは体臭を抑えることから、とお考えの方は、えがおのゼロシューをご検討いただくのも一つの手だと言えそうです。


このページの先頭へ