加齢臭は女性の方がニオイがキツくて期間が長いって本当!?

男性は早いと30代後半から、女性は40代以降出てくると言われている加齢臭。男性の方が「臭い!」というイメージがありますが、実は女性の加齢臭の方がニオイがキツいんです。

その主な原因は、女性特有の体調の変化。男性にはない「更年期」や「閉経」が、女性の加齢臭には強く関わってきます。

しかし、女性の加齢臭の原因を知り、それに合った対策をすることで女性特有の加齢臭の悩みを解消することができます。

今回は、女性の加齢臭の原因とその対策についてご紹介します。

女性の加齢臭の原因とは?

40代以降の女性は、女性ホルモンが減少してきます。女性ホルモンの減少により更年期の不定愁訴があらわれ、やがて閉経へと至ります。

女性ホルモンには皮脂の分泌を抑える働きがあるため、女性ホルモンが減ると皮脂分泌が活発になり、加齢臭のニオイ物質「ノネナール」のもとになる過酸化脂質などの物質がたくさん分泌されるようになってしまいます。

女性は更年期以降、皮脂分泌が活発化する期間が長いため、男性よりも長期間にわたり、加齢臭に悩まされることになってしまうのです。

女性に効果的な加齢臭対策は?

原因のところでご紹介した通り、女性の加齢臭には「女性ホルモンの減少」が大きく関わっています。

ですから、まず最初に手を付けたい対策は「女性ホルモンを増やす」こと。

大豆イソフラボンをはじめとする「女性ホルモン様物質」を含む食品を摂取したり、女性ホルモンのバランスを整える漢方やハーブ、サプリメントを摂取するのも良いでしょう。

また、更年期のトラブルにお悩みの方は「ホルモン補充療法」でそれらの治療を行うことでも、女性ホルモンの量を増やすことができます。

女性の場合は、通常の加齢臭対策に加え、減ってしまった女性ホルモンのバランスを整えることがとても大切です。


女性の方が実は加齢臭がキツいなんて、初めて知った方もいらっしゃるかもしれません。

ただでさえ口臭や体臭、汗の臭いが気になる女性の場合、さらに加齢臭までケアしないとなると、憂鬱に感じる方もいらっしゃることでしょう。

そんな女性にお勧めしたいサプリメントが「薔薇の滴」。エチケット意識の高い女性のニオイを、ほんのりと香るバラの香りでやさしくケアします。

薔薇の香りには女性ホルモンのバランスを整える働きもあるため、気になるニオイをケアしながら、根本的な加齢臭対策も同時にできてしまう嬉しいサプリメントです。

もしかして最近、加齢臭が出てきたかも・・・とお悩みの方は、薔薇の滴をぜひチェックしてみてくださいね。


このページの先頭へ