自分ではなかなか気付かない加齢臭はなぜ発生する?

自分ではなかなか気付きにくい「自分のニオイ」。まして加齢臭ともなると、気付きたくないという気持ちも出てきて、気付くのが余計に遅くなってしまう方も多いと言われています。

「加齢臭」と言われるぐらいなので、年を取るにつれ自然に出てくると思われている加齢臭。

では、その加齢臭の原因とは一体何なのでしょうか?

加齢臭の原因になっていることで有名なのは「ノネナール」という物質。脂肪酸と過酸化脂質が結びついたノネナールが、あの脂っぽい嫌な臭いの原因なんです。

加齢臭というとおじさんっぽいニオイと思われがちですが、女性の場合も閉経後にこのノネナールの分泌量が増えることがわかっています。

つまり、加齢臭を防ぎたいなら、男性も女性もこのノネナール対策が欠かせない、という訳です。

自分で手軽に対策をするなら「こまめにシャワーを浴びる」のがオススメ。ノネナールは水溶性なので、水で洗い流すことで簡単に洗い流すことができます。

ノネナールは夜寝ている間に増える成分なので、毎朝シャワーを浴びて、できれば消臭石けんを使って丁寧に耳の後ろや首、脇、胸や背中を洗い流すことで、加齢臭をかなり抑えることができます。

そうは言っても、もっと加齢臭を積極的に防ぎたい・・・という方にオススメなのが消臭サプリメント。

当サイトでご紹介しているサプリの中でも、加齢臭に良いとされているのが【楽臭生活】です。

シャンピニオンエキスと鉄クロロフィリンの力で、気になる加齢臭をしっかりと防いでくれること間違いなし。

あなたも楽臭生活で、ニオイを気にせず過ごせる毎日を取り戻してみませんか?


このページの先頭へ